Menu

便秘にいい難消化性オリゴ糖について

0 Comment

ひとくちにオリゴ糖と言っても種類が多く、大きく分けると消化性オリゴ糖と難消化性オリゴ糖の2種類があります。その中でも便秘の対策をしたい人は難消化性オリゴ糖を選んだ方がいいと言われていますが、難消化性オリゴ糖も種類が多く特徴が異なるので、便秘対策をしたい人のためにもどんな種類があるのかについて教えます。

まず1つ目はガラクトオリゴ糖です。原料は乳糖となっており、主に乳製品に含まれるオリゴ糖です。砂糖はどちらかというと甘さを感じますが、ガラクトオリゴ糖は爽やかな甘味なので飲みやすいのが特徴的です。腸内での働きはもちろん、たんぱく質の消化や吸収を助ける働きがあります。

続いて2つ目はフラクトオリゴ糖について説明しますが、これはゴボウなどの野菜に含まれているオリゴ糖です。腸内の環境を整えることができるオリゴ糖ですし、高脂血症の改善やミネラルの吸収促進などの効果もあります。フラクトオリゴ糖はどちらかというと砂糖のような甘味があるので、乳製品と一緒に食べるとより便秘に必要な成分をいっぺんに吸収することができます。

このように、一部の説明になりましたが便秘改善には特に難消化性オリゴ糖を選ぶといいでしょう。